院長常駐の安心して預けられるペットクリニック

konomi動物病院ロゴ

  • konomi動物病院電話番号
HOME >  動物用ICU完備

動物用ICU完備

動物用ICUの必要性

マスクは難しい

ペットたちはヒトとは違い、マスクなどをあてて酸素補充をすることができません。マスクをあてるとどうしても嫌がって安定しないからです。そのため、酸素を高濃度に維持した 個室を用意することが一般的です。部屋を用意することで動物はストレスを感じることなく、無意識に良質な酸素を吸引することができます。

酸素の利点

酸素は適度な濃度であればあらゆる病気の改善の手助けとなります。特に循環器疾患や呼吸器疾患の治療には欠かせません。現在は家庭用にレンタルの酸素部屋があるくらいで、そのニーズは高まっています。 酸欠になりそうな呼吸困難状態を脱出するためには時間がかかります。その時間をできるだけ延長させるためにも高濃度酸素は必要です。

温度・湿度の管理

酸素濃度の調整はもちろんのこと、当院のICUは各部屋ごとに温度・湿度管理が正確に設定できるようになっています。疾病による違いだけでなく、犬種や猫種による違い、年齢による違いなど、 その個体に適正な温度管理、湿度調整が重要な治療の補助になります。夏や冬といった外的影響を受けない安定した治療を提供しています。

機器の説明

術中、術後のペットは術中、術後のペットはわずかな容態の変化が生命にかかわります。 当院では高性能なICUを導入して最適な回復環境をペットに 提供すると共に、常に容態を見守り続けています。

ICU(集中治療器)

当院では、高性能なICU(集中治療器)を導入して、常にペットを見守っています。

ICU前面会所の設置

当院ではICUで管理しているペットおよび飼い主様のために専用の面会所を設置しています。「預けなければいけない、でも面会できないと心配で仕方ない」そんな言葉に応えて、安心してお見舞いができる環境をつくっています。

ICU前面会所

面会について面会方法および時間についてはお預かりの際に案内いたします。

面会室の案内

ICUでの管理は不要な患者様にあたっては専用の面会室を用意しています。大切な家族の一員との貴重な時間を安心してすごしていただけるよう設備を整えております。

面会室

面会室には説明用の精密機器が設置されている場合があります。ペットの排泄物の処理にはご協力をお願いいたします。

ICU運用の様子

ICUの運転は全自動

前述の通りICUは酸素濃度、温度および湿度調整を自動で行います。設定はスイッチ一つで切り替えできるようになっています。 個体に合った調整を実施しています。また、部屋の扉の開閉に合わせて各項目の調整が全自動で行われます。一体型ICUとして高性能なモデルとなっています。


^