院長常駐の安心して預けられるペットクリニック

konomi動物病院ロゴ

  • konomi動物病院電話番号
HOME >  老犬介護

老犬介護

サービス内容

老犬介護とは

ペットの最期でお困りなら、、、

老犬介護は飼い主のサポートがないと飼うことができなくなってしまったペットと飼い主様のためのサービスになります。最期まで責任を持って飼ってあげたいけど、諸事情によりそれが叶わない場合、当院にお気軽にご相談ください。愛犬愛猫の介護を含めてしっかりと当院で管理するようにいたします。管理が困難な持病、難しい性格などでも特に問題ありません。ペットの所有権を当院に譲渡していただく形で、すべて責任をもって管理いたします。

報告等の徹底

当サービスをご利用いただいた場合、基本的にペットの所有権は当院に譲渡いただくことになりますが、 当該ペットの健康状態や生死など重要な事柄については飼い主様に連絡をするようにいたします。飼育の上で治療が必要になった場合は事後報告になる可能性はありますが、できるだけ報告をするようにいたします。
※災害時など諸事情により連絡ができないケースもございます。

飼育方法

一般的なペットの飼育方法に準じます。1日1-2度の外出散歩、1日2-3食の給餌、月に一度のシャンプーなど基本として、当該動物に合った方法で管理いたします。 投薬が必要な場合は投薬をするようにいたしますが、何より生活の質を意識してペットの負担の少ない、苦痛ができるだけないような飼育を優先いたします。

料金体系

※料金はあくまで目安となります。性格、状態、体格などで変動いたします。
 まずはご相談いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

※全国のペットを対応としています。(遠方に送迎が必要な場合は、交通費が別途必要となることがあります。)

老犬介護費用

よくある質問

年齢など制限はございますでしょうか?
年齢の制限は特にありません。老犬介護を中心としたサービスですが、若齢でも中年齢でもお預かりは可能です。ただし、費用については変動いたしますので確認をよろしくお願いいたします。
譲渡した所有権をもどすことは可能でしょうか?
要相談にはなりますが、基本的には責任をもってお預かりしている以上、お返しすることは難しいかもしれません。
里親を見つけるまでの間の預かりは可能でしょうか?
本サービスは終身一括を基本としています。それ以外の場合はペットホテルとしてお預かりすることは可能です。
送迎は行っているでしょうか?
本サービスに関しては送迎対応が可能です。支払い方法の確認、日程の調整をしたうえで、ご自宅まで当院スタッフがお伺いいたします。

^